FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま戻りました。

無事戻ってきました。

有羽ったら、気合い入れて飛行機に乗ったんです。

何故か

有羽のフッドには、ご主人様に嵌めていただいている特大のフッドピアスが・・・・
それが空港の手荷物検査場で引っかかって ピンポン・・って鳴ったらどうしよう。
手荷物検査場の人が持っている、手持ち式の金属探知機で
股間を検査されて、そこでアラームが鳴ったらどうしよう

有羽はそこでフッドのピアスを見せるのかしら?
見せなきゃ乗れないんだったら、見せるしかないわ・・・・って思った私は
いつものエロ下着じゃない下着を身につけて
見せやすいように、スカートにして

ドキドキしながら、いざ手荷物検査場へ・・・・・






そう・・・・・現実は有羽の妄想とは違い、何の反応も無し
え~~何で?
以前乗った時は、ベルトのバックルに反応したじゃない?
あれよりも、重いフッドの0Gピアスが何故引っかからない?

って、、私見せたかったのかぁ・・・・・
準備万端だったのにぃ・・・・・・

九州に行って来ます

皆さんに応援していただいて、とても幸せに思いました。

これからも頑張って、皆さんにご報告していきたいと思います。

以前は、春が来るととても辛かったです。
何だか新しく始まる春が嫌でした。

でも今年の春はちょっと違うようです。
なので、明日から有羽は少し旅に出ます。

訪問して下さったゲストの皆様へ・・・

カウンターを見ると毎日たくさんの方々が、有羽のブログを見に来て下さいます。

男性の方が多いのでしょうか?女性の方はいるのかな?
有羽のようにMの女性は居るのでしょうか?

有羽の場合はSMに興味もない普通の女でした。

有羽のブログはどうでしょうか?
つまらないですか?
もしも、有羽のブログが気に入って頂けたら下の「拍手」をクリックして頂けますか?
奴隷の有羽がお願いするのはとても、心苦しいのですがよろしくお願いします。

もしクリックして頂けたら、とても嬉しいです。


○追記○

ゲストの方の性別の投票フォームを右のフリーエリアに設置しました。→

こちらも、もしお時間がありましたら
ポチっとクリックをして頂けたら幸いです^^

巨乳初公開(*^^*ゞ

20080604195006
豊胸手術1ヶ月後の有羽の胸です

「ビフォア」「アフター」のビフォアの写真がないので、以前の有羽のこじんまりした胸と比較してお見せ出来ないのが残念です(^◇^;)


追伸・・・この胸は、ブラジャーで寄せて上げているのではなく、ブラジャーをはずしても、
     この形は変わらず、どちらかと言うと、もっと横幅があって、実物の方が大きいです(* v v)。

豊胸手術②

麻酔は部分麻酔。

腰骨の位置から鎖骨の所まで…

乳房の乳腺の下にバッグを入れる前に、大きさを確認
(どう言う仕組みになっているのか、
空気を入れて乳房を膨らませて「これくらい」と見せて貰えるのだ)
したいから、有羽は少し弱めの麻酔をして貰った


麻酔までは、事細かく今何をしているか教えてくれたのだけれど、
後は有羽にわかるのは「感覚」だけ


「途中で痛かったら、酸素マスクの方に麻酔を流しますから、必ず言葉で“痛い”と教えて下さいね
。動くととても危険ですから」と麻酔科の先生に念を押された


有羽の乳房の上で執刀の先生の手が動く


それは…

ベリベリ
バリバリ
トントントン…と言う感じ

左だけ微かに痛かったけれど、我慢出来ない程の痛みではなかったから、黙っていた


手術室に有羽の心音が規則正しく「ぴ、ぴ、ぴ…」と鳴り響き、
血圧計が腕を締めては「プシュー」と緩まる…

部分麻酔なのに、意識が朦朧として来る


眠い…

「大丈夫ですか?」麻酔科の先生が声をかける

「大丈夫です」と言ったつもりが、舌がもつれて「らいりょうぶれす」になってしまった

「あれ?らいりょうぶ…
らいりょうぶ…」


普段、飲んでいる薬の副作用でかつぜつが悪くなる事はあっても、こんなにろれつが回らなくなった事はなかったので、たまらなく不安になった


舌で唇を舐めて、
ドキドキしながらもう一度言ってみた
「大丈夫です」


言えた!


安堵と一緒にまた眠気が襲って来た

疲れちゃったな

このまま寝ちゃおうかな

ウトウトとした所で、
「よし、縫合だ」と言う先生の声が聞こえた


終わったんだ…

豊胸手術①

カウンセリングの時、担当してくれた先生が
「豊胸手術にかかる時間は1時間くらい。
今からでも出来るくらいです」と仰っていたので
、サクサクと終わるのかな…と気楽に考えていた。


…と言うより、
気楽に考えないと有羽の思考パターンからして、ろくな想像はしないから、
マイナス思考になって及び腰になるのは絶対イヤだったのだ。


実際は…
執刀してくれる先生との手術内容の説明と確認と
術後についての話しが30分。

手術室に入って、手術台に上がって、
麻酔をかけてもらうまでに1時間くらいかな…

そして、いよいよ
目をガーゼとテープで塞がれ、
酸素マスクと沢山の管と機械に繋がれ手足を手術台に固定されて、
まさに「まな板の上の鯉」になった有羽の「豊胸手術」が始まった。

明けましておめでとうございます

1月1日の今日、
新年の決意表明(←ちょっと大袈裟ですね(*^m^*)(汗) )
をしようと、今ブログを開いたら・・・

なんと!
また、おいらんに先を越されてしまいました(o ̄∇ ̄)o!!ガーン

それも、おいらんてば、クリトリスを連呼してるし・・・
(┬┬_┬┬)

ううむ・・・o( ̄ー ̄;)ゞ

ま、有羽がブログで書いたからなんですけどね・・・(笑)
こんなワケワカメなエントリーでも、
2週間に1回ちゃんと記事を書いているおいらんを、
有羽も見習わねば・・・(^_^;)


今年もきっと、「想い」と「言葉」がかみ合わなくて
戸惑う事はいっぱいあるだろうけれど、

ご主人さまが、有羽に与えて下さる沢山の「きっかけ」で、
また少しずつ変わって行ける自分を
有羽の、そのままの「言葉達」で、ここに残して行きたいと思います。

以上、新年の決意表明でしたd(⌒ー⌒)

≪ PREV | BLOG TOP | NEXT ≫