FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オキシトシン

女性がオーガズムに到達させてくれる
男のひとに、強く惹かれるのは、
オーガズムのときに脳内で
「オキシトシン」というホルモンが大量に
分泌されるためだそうです。

オキシトシンは別名

愛と信頼のホルモン

といわれていて
これを分泌させてくれた相手に対し
ずっ~と一緒にいたい
離れたくない
という感情を芽生えさせるということが
分かっているそうです。

しかも、
オキシトシンは永続性のあるホルモンと
言われていて、
一度これを分泌させてくれた相手に対しては、
一生涯愛情を注ぐともいわれています。

どんな相手でもです・・・・・

しかも、大量に分泌されたときには
女は正常な判断ができなくなって
言われることを信じ込んでしまうそうです。


それを知って、
ご主人様が、有羽に施した調教を思い出しました。

以前も書きましたが
ご主人様は、まず、恐怖感を与え
その後、興奮状態になった有羽に
快楽を刷り込みました。

何ヶ月も、射精なさらず
ひたすら、有羽に快楽をすり込みつづけました。

何度も何度も、アクメを繰り返し
逝きっぱなしに、なった有羽の耳元で
有羽を奴隷にするために、ささやき続けます。


オキシトシンが、大量に分泌されて
正常に判断できない、有羽の耳元で
囁く、ご主人様に
有羽は・・・
快楽ほしさに、奴隷になります。
一生飼ってください。
逝かせてくださいと、
懇願させられました。

有羽は、いつのまにかご主人様の
奴隷にしてもらいたい・・・
離れたくないと、刷り込まれていたのです。
しかも、その調教は一生つづくそうです・・・・


ご主人様は、この調教方を
経験で、学ばれたそうです。

他の奴隷が、ご主人様から離れられないのも
とてもわかる気がします。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
きょうの、ブログは気に入っていただけましたか?
 ↓ 拍手やコメントをいただけると、とっても嬉しいです。

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今日 | BLOG TOP | 氷点下