FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有羽が受けたことの2

びしっ!!
鞭が振り下ろされた、瞬間
おもわず、痛いです

叫んでしまいました。

痛みが退いてきたころあいで、
有羽のクリトリスを擦りあげられます。

なぜだか、解らないけど
打たれる前より敏感に、快楽を感じ取る有羽のクリトリス

ご主人様にホテルに連れて行っていかれたのが
何度目かのころ

のど元に、歯を立てられるレベルから
徐々に、鞭で打たれたり、
有羽の胸を、つかみ上げられたりされるように
なってきました。

荒々しく、扱われたあと
神経が張り詰めた、有羽の身体を
ご主人様の、爪がはい回ります。

痛みのあと、のけぞるほどの爪の先
その爪がが肌をはい回る
それと同時に、
ご主人様の物が、有羽のまんこを擦りあげてきます。
!!!!!

快楽が倍増してしまっている有羽
ご主人様が、有羽のまんこを擦りあげ
それと同時に
ご主人様の手が首を絞めながら、有羽の頸動脈を押さえます
快楽と、脳に酸素が行かなくなって気が、遠くなってきて
朦朧とする有羽に

逝けよ・・・
逝かないと、死ぬぞ

冷たくご主人様が、言い放ちます

逝かないと、死んじゃうと思った瞬間
ご主人様の、送り込んでくる快感が大きくなって
逝きはじめる、有羽

酷く責められると、深い快楽が来る
奴隷の快感が
有羽の身体に、少しずつすり込まれていくのが
わかる

だんだん、ご主人様の声に反応して
言われるままに、快感が湧きあがる
ご主人様の
マインドコントロールが、深くなっていく

鞭で打たれながら、逝けと命令されると
なぜだか、逝きはじめてしまう有羽

調教され、ぐだぐだになったころあいの有羽

朦朧としてきた、有羽を
ご主人様が、優しく抱き包ん
少し休めと、寝かせてくださいます。

なんだか、安心した気持ちになって
寝る有羽

酷く扱われたあとの
優しい安心感がとても大きなものに感じて
、有羽をご主人様から
離れられなく、していきます。

少し休むと、また有羽を奴隷にするための
調教が始まります。

何度も、酷く責められ
快楽をすり込まれ
腕の中で、お休みさせていただく

気が付くと何時間も経っています。

その日も、ご主人様は射精なされませんでした。
有羽は、ご主人様に抱いていただいて
一度も、射精していただけません。

たぶんつづきます。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
きょうの、ブログは気に入っていただけましたか?
 ↓ 拍手やコメントをいただけると、とっても嬉しいです

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

昨日の有羽 | BLOG TOP |