FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有羽が受けたことの1

有羽の調教が始まったころの話をしてみます。


クリトリスを、擦りあげられて
ぽ~っとなってきた有羽の身体を
爪を立てた、ご主人様の指がなぞりあげていきます。

くすぐったさと、快感の狭間で悶えている
思考力を失ってきた、有羽の耳元で
このあと、クリトリスを擦りあげると
どうなると思う?

ご主人様が、ささやきます

そう言われると、神経がクリトリスに集中して
触られた瞬間、さらなる快楽に見舞われて
声がでてしまいます。

お前はそんなイヤらしい声をだすんだな。
囁かれて
恥ずかしさに、消えてしまいそうになる有羽

恥ずかしいだろ、恥ずかしい気持ちのあとに
クリトリスを触られると、気持ちいいぞ

言われたあとは、さらに快感が深まります。

のど元に、歯を立てられると
かすかな恐怖感がわき上がって来ます。
そんな瞬間に、クリを擦りあげられると
あぐぅ・・・っとのけぞる有羽

この感じを、覚えておけよ

次に来る、快楽を耳元で囁き続けられると
だんだん有羽の条件付けが進んでいきます。

快楽で思考力を奪い
思考力が落ちている間に、実も元で囁かれる内容は
有羽を奴隷として、落としていくための
マインドコントロールでした。

たまらなくなってきた、有羽のまんこに
ご主人様の物が、挿入されます。
擦りあげられて、有羽が逝くと
もう一度逝けよ

のど元に、歯を立てられると
逝かなければ、という気持ちになってしまいます。

有羽がぐったりすると、
少し休んで良いぞ、とおっしゃって
その間、ご主人様の腕の中でまどろみます。

少し休むと、また最初から同じ事が始まります。

何時間も、ホテルの中で
ご主人様の物で擦りあげられて耳元で囁かれ
条件付けられていく有羽

そして、その日ご主人様は最後まで
射精なさりませんでした。

たぶん続きます。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
きょうの、ブログは気に入っていただけましたか?
 ↓ 拍手やコメントをいただけると、とっても嬉しいです



Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

有羽の、下の生きもの | BLOG TOP | 深い穴の底