FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深い穴の底

いま、有羽の置かれている状況を
一言で言うなら

深い穴の底
日の当たる他の人達が暮らしている
場所ではなくて、誰からも気付かれない
深い深い穴の底にいます。

先日、ちょっと悲しい出来事がありました。

有羽のご主人様は、とても他の女性にも人気があって
とある日、ご主人様のお知り合いの女性達と
お酒を飲んでいたときの事です。

その中のお一人が、ご主人様に優しくしていただいた
話を、嬉しそうに話していました。

話の内容は、ご主人様に怪我の手当をしていただいただけの
たわいもない内容でした。


でも有羽は、その話を来ていると
とても、悲しくなってきてしまって
泣きたくなったのです。


なんでだろ?
食事もお酒も、味気なく感じて
せつない気持ちになりました。


ご主人様に、そのときの話を打ち明けてみて
ちょっと納得しました。

有羽が、羨ましく思ったのは
有羽が昔生きていた世界
表の世界で、ご主人様に接しているその
女性が羨ましかった

今の有羽は、快楽で縛られて
深い穴の底で、ご主人様から与えていただける
快楽をひたすら待っている存在

身体も、ご主人様から与えていただける
快楽を何倍にも感じられるように
改造してしまいました。

最初に有羽が落ちた穴は、小さな穴だったような気がします。
気が付けば、穴は深くなっていて
とても自分の力では、はい上がれなくなっていました。

もう駄目かも、と少し諦めると
穴は、どんどん深くなり
有羽が住んでいる、穴のことは誰にも言えない存在になって行きました。


気が付けば、有羽が落ちた穴はとても深くなっていて
深い穴の底にある、快楽の虜


とても深い穴の底で、見上げると、とても小さな穴の入り口がみえます。
そこから、そとの光が穴に降り込んでいます
その深い穴の底で、快楽に取り憑かれて
身もだえながら蠢いているのが、いまの有羽


すっかり変わってしまった、有羽の心と身体
きっと昔の有羽がいた、日の当たる穴の外にいる
その女性が羨ましかったんだと思います。

ご主人様が、
その気になれば
いつでも穴からは出られるだろと
おっしゃいます。

でも、有羽の心に結びつけられた鎖はとても重くて
自分では断ち切れそうにないです。

ってか、断ち切りたいと思えないです。

ご主人様が、いつもおっしゃいます。
心を縛れば、人は逃れられないと


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
きょうの、ブログは気に入っていただけましたか?
 ↓ 拍手やコメントをいただけると、とっても嬉しいです

Comment

私もそんな穴を作るのが好きで得意です(微笑)
そんな穴の底から、細い糸の上を危なっかしく歩く人を見て楽しんでいます。
私の隣に私の物が這いつくばってあえいでいるのが楽しみです。

いらっしゃいませ(*´∇`*)

夜化さんへ


夜化さん、とても素敵なコメントを本当にありがとうございました


夜化さんのお作りになる淫靡で儚く美しい世界が、夜化さんが綴られた言葉の1つ1つから、鮮明な映像として、私の目の前に広がりました。


私は、青い空を見上げるのが大好きなのですが、
青く明るく高い空に恋焦がれてやまないのは、
私が、ご主人様に落として頂いた、日の光が当たることのない、蝋燭の灯りだけの…
でも、私の身も心も魅了して離さない
深い深い穴の底にいるからなのかも知れないなぁ…と、そう思います(´∇`)

私の場合

命令されて穴に放り込まれて蓋をさせられているようです。自分の意思はなく、いつか空が見えるという信頼感にもとづいた希望だけで正気を保っている。穴に放りこまれるたび、絶望感と恐怖で抵抗するのですが、無力であることを思い知らされます。定位置は光のない世界。優しく明るい満たされた光に包まれた世界にいざなってくれる時をひたすら我慢しています。私のピアスはその証のような気がします。この暗闇の底の世界を贅沢に堪能させてくれます。代償としての我慢だからこの暗闇が大好きです。穴の世界を知らない人と比較して優越感を感じます。穴の中の大切なかけがえのない世界。私は大好きです。この暗闇を大切にしたい。

お名前をお呼び出来て嬉しいです(*´▽`*)

てんてんさんへ


「秘密さん」から、初めてここで「てんてんさん」とお呼び出来て、とても嬉しいです(*^▽^*)

てんてんさんを、さらに身近に感じられました・

コメントを公開にして下さってありがとうございました。


今回のてんてんさんのコメントを読ませて頂いて、てんてんさんは、御自分の置かれていらっしゃる状況を、とても冷静に理解し、受け止めていらっしゃることに感動しました

そして「信頼」という言葉が深く深く,私の胸に響きました^_^


素敵なコメントを本当にありがとうございました

もしお差し支えなければまた是非、てんてんさんと、てんてんさんの御主人様の世界のお話を聞かせて頂けたら幸いですヽ(´▽`)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

有羽が受けたことの1 | BLOG TOP | クリピローター