FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉体改造

有羽のクリピは、6Gになってしまいました。
さすがに、6Gはクリの中からの圧迫が強く
クリが痛いです。


6Gが、入って思いました。
有羽の身体って、もう元には戻れないほど
かわってしまったんだなぁ・・・って


ある日・・・・・

ご主人様が、
経が大きいリングピアスの玉留めをマイクロローターの両横に、
小さなドリルでヘコミをつけたものと取り替えたピアスを
有羽のクリトリスに、取り付けて下さいました。

有羽のクリトリスに貫通した、マイクロローターピアスの
スイッチが入った瞬間

有羽は
ひぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ・・・・・

と呻いたあと、
びくっ!びくっ!びくぅう!!!!っと痙攣して逝ってしまいました。

まるで、電気ショックを受けたように
有羽のクリピは、痙攣を繰り返して
その間は、全身が硬直し息が出来なくなってしまいます。

スイッチを入れられたまま、放置された有羽は
ひぎぃぃぃぃぃぃっ!!!!!
びくっびくっ!!
ひぎぃぃぃぃぃぃっ!!!!!
びくっびくっ!!
ひぎぃぃぃぃぃぃっ!!!!!
びくっびくっ!!
ひぎぃぃぃぃぃぃっ!!!!!
びくっびくっびくっびくっ!!

呼吸をするたびに、逝きつづけてしまいます。
ご主人様がおっしゃるには、そのときの有羽は
目があらぬ方向を、向いてしまって
廃人のような、顔をしていたそうです。

何がどうなっているのか、わからない有羽のマンコに
ご主人様のちんぽが、挿入されました。

奥を、ずんずんずんって突いて頂いて
きゅうーーーっと腹筋をするときみたいに縮んで
奥で逝く瞬間

電気ショックを長く浴びたような
アクメが来ました。

有羽の身体は
逝きが頂点にたっしたまま、落ちないくなってしまいました

びくびくびくううううううううううううううううううううううううううううううっと
電気が流れ続けて、アクメが終わらなくなってしまったあと
終わって無いのに、次のアクメが電気ショックになって
また
びくびくびくぅううううううううううううううううううっと
続いてしまいます。

ご主人様はその間、腰をとめていらっしゃったそうなのですが
有羽は、独りでその状態から抜け出せなくなって
電気ショックを受けて、びくびく縮んで痙攣した状態を
繰り返し続けて止ることが出来ません。

ご主人様が、2~3回突かれるたびに


有羽の身体は、暴走じょうたいになってしまって
ひぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっぃぃぃぃ!!!
ぐぅぐぅぐぅぐぅぅぅぅぅ・・・
という様な、声にならない声をだして
5分ほど逝き続けます。

死んじゃうっ!!!
心の中で叫んでも、声は
ぐぅぐぅぅぅぅとしか出てくれません。

それに何だか、よく判らないんですけど
有羽のオマンコは、何だか勝手に腰をふって
ご主人様のちんぽを、奥に当てようと動いています。

そんなことをしたら、また死にそうに
変な逝きが来てしまう!!
と頭の遠くの方で、思うのですが

本当に身体が勝手に死にそうなアクメを
誘導してしまうんです。

いっそ、気絶してしまいたいって思っても
クリトリスから来た、電気が体中を感電させて
身体の全ての筋肉を縮めて

痙攣しながら逝き続ける・・・・

ご主人様が、お止めになって
有羽を離すまで

1時間以上逝き続ける有羽
そのあとは、あまりの恐怖に目から涙が溢れて
泣いてしまいまいました。

こんな快感を感じて、身体が意志とは関係なく
動いてしまう・・・・・




もっと、信じられないのは
独りでいるときに、その快感をおもいだして
また欲しくなってしまう、有羽の身体

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
きょうの、ブログは気に入っていただけましたか?
 ↓ 拍手やコメントをいただけると、とっても嬉しいです

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます(´∇`)

秘密さんへ


ブログを読んで、そのように感じて頂けて、とっても嬉しいです。

同時に…
いつも、ご主人様と有羽を見守っていて下さる秘密さんに、感謝の気持ちでいっぱいです

ありがとうございます。


クリトリスに嵌めるピアスに小さなローターを着ける…と言うのを思い付いたのは、ご主人様です。

ご主人様はとてもアイディアが豊富で、いつも様々なアイディアを思い付いて、私を、次から次へと快感の波に(…いえ、波と言うより、今はもう、「大波」と表現した方が相応しいかも知れません(照))いざなって下さいます。

快感の大波に飲み込まれ、引き込まれ、引き上げられ、もみくちゃになった有羽はまるで難破船になったようで…
だから、
波が静まって、砂浜に打ち上げられ、ふと我に帰った時、
泣いてしまうのだと思います。


クリピローターは、後日、写真に撮ってブログにアップしたいと思います。

コメント、本当にありがとうございました(*^▽^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

クリピローター | BLOG TOP | クリピ