FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナルプラグ(1)


20090216105008



20090216103231
ご主人さまのご命令
有羽のアナルにアナルプラグを入れて生活することになりました。

アナルプラグは、ゴムのベルトにアナルプラグがついていて、
プラグをアナルに挿入し、ウェストに巻いたゴム製の調教ベルトの金具に、
前後を嵌めて固定する様になっています。


有羽のアナルに入れなければならないアナルプラグは一番細いタイプの物です
ご主人さまのちんぽを挿入していただいたことはありますが
有羽が自分でアナルに何かを入れたことがありません。
なので私のアナルは、ひどく緊張してしまってアナルプラグを押し戻してしまいます。


それでも、有羽のアナルが押し戻す以上の力を入れて押し込むと
ヌルッとアナルにプラグが沈み込んで行ってくれました。
そのとき、とても恥ずかしいのですが、アナルプラグの沈み込んでいく刺激に感じてしまって
有羽はアナルの筋肉をピクピクさせながら逝ってしまいました

ご主人さまのご命令で、アナルプラグを入れて過ごしはじめてから
有羽には、ウンチをしたいような、腸の中を圧迫される気持ち良さが、
断続的に、じわじわと私の肛門の深い所から湧き上がって来て、
思わず悲鳴とも吐息ともわからない、ちいさな声が漏れてしまいます。


そのアナルプラグを入れたままで、買い物に行く事にしたのですが
平静を装って、表を歩くのはとても大変で
誰か知っている人が、声を掛けてこないか心配になってしまいます。
けれども心配しながら、気持ちとは裏腹にアナルにアナルプラグを入れて
いつも行くスーパーの店員さんにで何食わぬ顔でお金を払いながら
オマンコをぬらしてアナルをひく付かせながら欲情しまう有羽になってしまいました。 数日後・・・・・
私は、ご主人さまにお逢いするのにアナルプラグを入れたまま電車に乗って出掛けました。
待ち合わせの場所でご主人さまの車に乗せていただいて
平静を保ちながら、ご主人さまとお話をしていますが有羽のアナルはひく付いてしまいます。
ご主人さまが運転されながら、有羽の腕を握ってくださったとき
ひく付くアナルが限界を超え、クリピを填めたクリトリスが突起して来たとき
ご主人さまが「逝けよ」とご命令されました
その言葉を掛けて頂くと、有羽の身体は有羽の気持ちとは関係なく反応してしまう・・・・・
逝く、逝く、逝くぅ、逝く逝く逝くぅ・・・・汗だくになりながら、何度も何度も絶頂に達してしまいます。

その後車を駐めてご主人さまの腕に抱かれるとただそれだけで
有羽は逝き続けてしまいます。
「すごくいいの」「とまらないの」とご主人さまに懇願するのですが
身体は快楽に酔い続けて、有羽は完全に振り切れてしまいました

有羽はこんなになってしまって、とても恥ずかしいです・・・ご主人様
でも そんな有羽の悶えと悦びを、ご主人さまが楽しんで頂いているのが、私に伝わって来て
私の身体がフワリと浮いて頭が真っ白になりました

ご主人さまは私をただ抱いていてくださるだけ・・・
セックスするよりキモチイイ・・・


有羽が初めて知った今までに知らない感覚でした。

Comment

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

有羽という女 (有羽主) | BLOG TOP | ボディピアス(BlogPet)