FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有羽で在ること

それは、ご主人さまの奴隷で在ると言うこと。

ご主人さまと出逢わなかったら、「有羽」はココに存在しなかった。

ご主人さまが有羽の人生に触れて下さらなかったら、
「有羽」だけでなく「ワタシ」も、
もうココにはいなかったかも知れない。

ご主人さまは、様々な枷を有羽に嵌めて下さって、
有羽をココに留めて下さった。

ご主人さまに悦んで頂ける奴隷になるために
もっともっと頑張ろう。

ご主人さまに必要とされる奴隷で在るように
もっともっと努力したい。



いつも謙虚な心で、ご主人さまを真っ直ぐ見ていたい。


そして、ご主人さまが堕として下さる快楽と言う名の地獄で悶え狂う、もはや「人格」など無くしてしまった淫らな牝で在りたい。


有羽の喜びは、「主」であるご主人さまに「従属する者」として
ご主人さまに支配して頂ける事にあるのだから。

Comment

いい感じ

奴隷ぶりと、テンプレートですね(微笑)
この色は私の好きな色合いです(微笑)
ホムペもたまに見ていますよ(微笑)

夜化さんへ

コメントいただいてから、2ヶ月以上経ってしまい
大変失礼をしてしまって本当に申し訳ありませんっでした。

携帯の方のテンプレートの淡い水色。
夜化さまもお好きな色なんですね。
有羽も大好きな水色です。

気に入っていただけて嬉しいです。

これで更新がちゃんとできたら良いのですが・・ヾ(_ _。)ハンセイ…
亀さんペースでも、頑張って書いて行きますので
お時間がある時には、また覗いて見てくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お湯の圧力は刺激的で(BlogPet) | BLOG TOP | こうすれば(BlogPet)