FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のこと・・

ずいぶん、このブログのことを忘れていて
きょう、お風呂の中で思い出しました。

その後の有羽は、かわりなく過ごしています。

さいごの記事からずいぶん経っていました
その間に、コメントくださった方々ごめんなさい
返信しようと思ったんですけど
もう1年も前だし、そのあいだに皆さま色々あるとおもいますので
返信はとりあえず、しないでおこうと思いました


›› Read More

ありがとう。おいらん

今まで、有羽のブログですっとお留守番をしてくれ、有羽のブログを見守っていてくれた
ブログペットの「おいらん」が、今日を最後に旅に出ることになりました。


2004年から始まったブログペットのサービス。

「おいらん」は、有羽がこのブログを書き始めて直ぐに飼い始めた電子ペットの猫で
「おいらん」と言う名前は、ご主人様がつけて下さいました。



いつも摩訶不思議で楽しい文章のブログを書いてくれたり、なかなか鋭い突っ込みをしてくれたり
とても愉快な「おいらん」でした。


彼女(?)が書いたブログは、このままずっとこのブログに残りますが
明日からは、もう姿を見ることが出来なくなります。



可愛くて皮肉屋さんで愉快な「おいらん」に、いっぱいの感謝をこめて・・・


おいらん、ありがとう。
気が向いたら、またふらっと戻ってきてね!(^○^)/~~

オカルト

最近は・・・・・・
有羽が逝くときは、まさにホラーショーです。

ご主人様に、突いて頂くと
頭と、手足や身体がバラバラになります。

›› Read More

お巡りさん

先日、いつも連れて行っていただくホテルからの
帰りがけのことです。

有羽の連れて行っていただく、ホテル街は
よく、パトカーが見回りをしています。
いつもは、色々あるんだろうなぁ・・・
と、パトカーをみていた有羽ですが
その日は、ちょっと違いました。

›› Read More

私は長いこと鬱を患ってきました。
辛くて、もう消えて無くなりたいと思い続ける日々

›› Read More

生贄夫人

生贄夫人ってご存じですか?
鬼窪浩久さんが書いたコミックです。

ご主人さまから面白いぞって教えていただいて、読んでみました。


描写がとってもエロくて、官能的で有羽はじっとりと濡らしてしまいました。

女のくせにこれをオナニーのネタにしてしまってる有羽です・・・(>_<)
生贄夫人

http://www.ebookbank.jp/galge/ep/list/dl/search/%C0%B8%EC%D3%C9%D7%BF%CD/

主人公は調教されて、性の奴隷に墜ちてしまってます。
クリピをされて、それはもう凄い女性です。

読んでいて、はたと思いました。


この主人公って有羽と一緒じゃない?



さすがに、複数の見知らぬ男性に犯されたことはないですが
端から見たら、きっと私もこんななのかも・・・・


ちと・・・・しょっく


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
きょうの、ブログは気に入っていただけましたか?
 ↓ 拍手やコメントをいただけると、とっても嬉しいです。

捻挫

実は旅行中に捻挫しちゃいました。

そんな話は、エロくない?
いえいえエロ話と関係があるんです。


ご主人様と旅行中に一緒だった私…

横に寝かせていただいてると、有羽は淫らな気持ちになってしまいます。

軽く身体に触れられるだけで、
クリトリスが突起して逝きはじめるんです・・・

一度逝き始めると、
ご主人様に有羽の身体を使っていただかないと
治まることが出来ません。

ご主人様がそのようなお気持ちになって下さらなければ、
1時間くらい平気で逝きっぱなしの有羽・・・・

有羽が逝ってるときは、足がピクピク痙攣して突っ張ってしまいます。

毎晩足が突っ張ってしまっていた有羽の足は
その日とうとう痺れてしまっていました。

そのうちにトイレに行きたくなった有羽は
ベッドから起き上がって、足を付いたその瞬間…

グギっ!!


万歳の状態で、倒れていく有羽。。。。

有羽の倒れた音と地響きで、眠っていらしたご主人さまが目を覚まされて、
横で、「どうした?」とお仰って下さってのですが
あまりの情けなさに、とっさに「大丈夫です」と答えた有羽でした

…が、翌朝
有羽の足はやっぱり腫れていました・・(>_<)


やっちゃいました(__;)


薬局で、おばさんに「これが一番良く効くから」と勧められた湿布を貼ったのですが
これが、悲しいかな…
いまいち効かないのですよねぇ・・・・

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
きょうの、ブログは気に入っていただけましたか?
 ↓ 拍手やコメントをいただけると、とっても嬉しいです。

| BLOG TOP | NEXT ≫